コアラもクラミジア

もともとは目の病として知られていたクラミジアですが、人間の性器などにも感染し、感染症を起こすので性病の一つとされています。

もともと目の病気だったのですが、今は人間の目、特に日本では上下水道が整備されているので殆どみることはなくなったそうなのですが、今オーストラリアにいるコアラにクラミジアの感染報告がされています。

人間のクラミジアと違うのかどうか、というのは分かりませんが、しかしコアラの目に感染して、失明や不妊症を起こすそうです。

コアラ用のクラミジアワクチンを開発したそうですが、これは製薬会社は株価が上がるのではないかと思います。